功名が辻感想ログ

第17回「新しきいのち」

功名が辻、また少し見逃してしまいましたが、見た分の感想です。
1年ぶりに帰宅し、初めて自分の子を抱こうとする一豊。
けれど子供は、一豊が自分の父親だとは分からずに怖がってしまい、泣き出す始末。
一豊は「楽しみにしておったのに…」とむくれるんですが……。
そのときの上川さんの演技が妙にかわいかったです(笑)
仕方ないとはいえ、むくれたくもなりますよね…!
そして今週も、ねねと秀吉の夫妻のやりとりが楽しかったです。
あさひの結婚のことで女子のことを語る秀吉に、
「女子のことに詳しいのですね」
とねねがちくり。秀吉も形無しですね^^;
あさひと野口五郎の…あの武将は結婚することになったみたいですが、千代の言葉は飾らずに真っ直ぐなので、あさひの心に響いたんでしょうね。
いい夫婦になりそうな気がします。

今回、成長した細川ガラシャが登場しましたね。
仲間さんに負けず劣らず長谷川さんの美しいこと!(><)
どんな風に話に絡んでくるのか、楽しみです。
(記述日:2006.05.02)
電脳茶店〜楽々亭〜