功名が辻感想ログ

第8回「命懸けの功名」

今週も功名が辻を見ました。やっぱり面白いです。
今回は簡単に言うと、一豊が命がけで功名をたてるお話。(確かタイトルがそういう感じのものでしたね^^)
戦場に向かう一豊の腕に、千代が綺麗な布を巻きつけ、怪我をしたときには使ってください、と言うシーンがありました。(本当はもっと素敵な台詞でしたが)
互いを見つめる熱いまなざしに気持ちがこもっていて、じ〜んときました。
一豊が戦場に出てからは、その無事を神仏に祈る千代。
自分が戦場に行けない分、精一杯のことをしている千代の姿に胸打たれます。
一豊が好きなんだなぁ、としみじみ。

さて、来週の予告を見たところ、なんとその一豊さまが浮気をしてしまうらしいですね…!
どういう経緯か分かりませんが…^^;
とにもかくにも見逃せません。
記述日(2006.02.27 Monday)
電脳茶店〜楽々亭〜