第14話感想。

スクラン2学期第14話感想です。
天満の誕生日パーティーの話。わがまま言い放題でしたね(笑)
愛理は納豆ダメなんですね!愛理らしいといえば愛理らしい。
晶ちゃんの笑顔、見たかったです…。さぞ美しいことでしょう(笑)
誕生日パーティーに烏丸がいないので、表には出さずに落ち込む天満。
烏丸のふりをしてメッセージカードを渡す播磨、優しいですね〜。
バレてしまいましたけど^^

アシスタントのアルバイトで思いがけず二条(=烏丸)に遭遇する播磨。
播磨が誕生日パーティーのことを知らせたため、天満のもとに駆けつける烏丸ですが、皆がいるときよりもある意味効果的に登場してしまいましたね。播磨……天満の幸せのためには健気なところがありますが、漫画の主人公を勝手に変えようとしたりして、笑えます。烏丸が漫画で想いを伝えようとしていると勘違い。本当に勘違いだらけの人生ですね(笑)
漫画を描くシーンで、さり気なく以前漁師にもらったペンを使っているのがいいです。
漫画の構想を練るために、際どいポージングをする八雲とそれに全く気が付かない播磨。
播磨は天満以外には鈍いですよね、色んな意味で。
天満には勝手な妄想が膨らんでるというのに(笑)


電脳茶店〜楽々亭〜