第8話&9話感想。

バスケットに燃える皆さん。
麻生に普通に恋する後輩の登場など、恋模様が前面に出される展開かな〜と思えば、天満たちがきっちり落としてくれていて、そのバランスが楽しいです(笑)
美琴と麻生のラインはどうなんでしょうね〜!?
前にも書きましたが、いっそ美男美女のカップルになっちゃってほしいです。
麻生のほうはそんな感じに見えてきたのですが、美琴のほうはそうでもないような…。

公園でバスケの練習をしている天満たちに、ご飯を作って世話をしていた八雲。
苦労人だなぁ(笑)でも八雲は天然で優しい(というか姉さんの世話を焼くのが当たり前というか…)ので苦労を感じてないんでしょうね〜。

今回なんといってもララが良かったです。
麻生への恋心でバスケが手につかない後輩(名前が出てこない^^;)に、今のお前にぴったりの言葉がある、と。
何かと思えば……
「これはこれ、それはそれ!!!」
ララらしい励まし方で最高でした(笑)
確かに…!


電脳茶店〜楽々亭〜